免疫力とラクトフェリンの関係とは??

MENU

免疫力とラクトフェリンの関係とは??

免疫システムは、大きく分けると、獲得免疫と自然免疫に分かれています。
自然免疫とは、身体の中に未知のウイルス(抗原)が入ってきた時に、排除したり無害化したりする為に必要なシステム(抗体)のことです。
体内入ったウイルスは、人の細胞の中に入り込んで複製をつくり
体内で爆発的に増やしていきます。
このウイルスに身体が乗っ取られます。
この時に、身体は(免疫力を高める)ために体温を高い状態にして、一時期は重症化するのですが、徐々にウイルスに乗っ取られた細胞を無毒化したり、殺して排除することで治癒します。このシステムは、もともと身体に備わっている防御力のことで、「自然治癒力」といわれています。

 

そして、ウィルスの特徴を身体は記憶しているので、2度目にウイルスが侵入
してきても、感染しないように身体を守ることができます。
これが、獲得免疫とされています。

 

ラクトフェリンは目や口,鼻などにも存在していて、体内に病原菌が入らないように
防ぐ働きや、血液中など体の各所に存在していて、免疫力を高める働きがあります。